朝活(配信)を始めて変わったこと

こんばんわ。令和元年発行の10円玉を誤って自販機に入れてしまい落ち込んでいる林です。

ここ最近朝配信を始めてから変わったことがあるのでお話します。いつも見てくれてありがとう!

それはズバリ、生活習慣が格段に良くなった!ということなんです。

朝に染まる林。どこか清々しいがフリーターである。

いやー、ほんとにいいですね。

まず朝早起きしなくちゃいけない身となったので、自然と早く寝るようになりました。最低でも6時間は寝る!

そして、朝ちゃんと起きれるように寝る前の食事や夜ご飯はかなり少なくなったし、なによりお酒を毎日飲む習慣が無くなりました。

おかげで健康体です。

応援してくれる皆さんに毎日歌を届けることと、新しく自分を知ってもらえる活動と、自分の健康の3つを手に入れることができました。

ちなみに毎回同じ曲ばかりお届けするのもなぁと思うのでちょこちょこ新しいカバー曲等も練習するきっかけにもなってます。

とりあえずはこの朝配信、しばらく続けるつもりです。

少し話は変わりますが、クラウドファンディングのリターンが届いたよ!という報告を頂いております。

各県(大袈裟)から連絡を頂いてて、一昨日ごろに九州の鹿児島で日本一周の時お世話になった方からの連絡がありました。

届いたよ~との連絡だったのですが、ご家族の方がえーきグッズを身に纏って写真をくれました。

林より着こなしている。

とてもとても嬉しかったです。なんだかほっこり、胸熱になりました。ありがとう!!

あ、ネットで販売できるようにしないといけませんね。やっとこう。

それではまた明日!

期待値を下げない為には

こんばんわ。ラーメンとレッドブルで出来ている林です。

以前、バイト先でとっても丁寧な接客を心がけていた時、そのお客様が帰り際に「お客様アンケート」を書いてくれました。

飲食店とかのテーブルに置いてある、あれですね。料理の提供時間とか丁寧な接客だったかとかを5段会評価で選べるやつ。

そのアンケートを見ると当然のように全部5に○がつけられていて、ご要望など自由にお客さんが書ける欄には「○○(店名)が1番!毎日来たい!店員さんもめっちゃ丁寧!最高!!」といったかなりありがたい内容でした。

そのアンケートを読んだ瞬間、嬉しさと共に感じたのは危機感でした。

なぜか。

満足してくれるのは大変嬉しいことなのですが、お客さんの期待値が最大まで振り切ったのでここを維持するには毎回高いレベルでお迎えしなければならないな、と。

僕以外の超絶だるそうに接客してるバイトの子がそのお客さんに当たってしまったり、どピークで忙しすぎる時に調理が疎かになって料理の温度や味に変化があったら、そのお客さんの期待値を下げてしまう。

逆に好きだからこそ、違和感を感じやすい。

これ、色んなとこでも置き換えれると思うんです。

例えば、僕が好きな筋肉系YouTuber「ぷろたん」で起こったんです。

ぷろたんは喋り方とか見た目とかもかなり素朴で普通なのですが筋トレに打ち込む姿勢だったり、筋肉量は少ないのに努力でボディビルの大会入賞するストイックさだったり、美味しそうにごはんを食べる可愛さだったり、そのなんともいえぬ人間味が醍醐味のYouTuberです。

そんなぷろたんが好きでかっこいいなと思っていたのですが、少しあれれ?と思ってしまったきっかけがありました。

「ぼったくりバーに潜入した!」という動画です。

YouTuberの中で流行ってる企画で、再生数獲れるんです。

僕もかなり色んなの見てます。

大体のYouTuberはたくみな返しとか自分がインフルエンサーという強みを武器にヤクザと戦って、ぼったくられないで出てくる流れです。

その企画をぷろたんがやるっていうんだからもう血眼で見ました。

結果、ぷろたん普通にびびってしっかりぼったくられたんです。

普通にぼったくられるのはYouTuber史上初?みたいな雰囲気です。

ここで僕、ぷろたんファンでありながら誠に情けないのですがその時一瞬残念でした。

ぼったくりバーだとわかってて潜入すること自体普通の人ではできないのに、僕が見てきたぷろたんのイメージ(勝手な)ではなんとか切り抜けれるんじゃないか?ってイメージでした。

その勝手な理想像があったため、残念に感じたのです。(ぷろたんは悪くない!!!)

そして今回僕がそう感じたってことは、同じように僕に対してもそう思われることが必ずある!!ということ。

そういった意味での、アンケートをもらった時の「危機感」です。

僕だっていいとこばっかり見せよう見せようとしてたら足元すくわれます。

だからこそ、解決策として「信用を勝ち取る」という今の時代の方程式に乗っ取って活動をしていかなければいけないなと。

現に林は、ぷろたんの強みも弱みも全てをさらけ出すスタイルと動画を見てきたので今はなんにも残念に思ってないしむしろ愛おしく感じています。(ぷろたん大好き!)

信用を勝ち取るにはまず一つ大前提として嘘をつかないこと。

ここに尽きるのかなと思います。

嘘をつかず、さらけ出していく。そうすることで自分の強みも弱みもわかってくれる本当の意味でのファンの方々に巡り合える。

そう信じて、こんなブログも書いていきます。

カッコつけるとかクソくらえ!!

朝配信のご報告

こんばんわ。鼻毛を切りすぎてダイレクト花粉に苦しんでいる林です。

今朝から朝活!ってことでツイキャスではやさんぽ(ただの散歩)を配信してみました。

久々に遊具enjoyもしました。シュールでしたね。

懸垂。いっつも同じ服着てんなコイツ

なぜ林が朝に配信なんか?どうゆう意図で?っていう疑問があるんですが、ちょっと話したいと思います。

僕は旅を終えてすぐのクラウドファンディング、グッズ製作、決まった場所での路上ライブ、ワンマンライブを経験しました。

そこから少し姿を眩まし、一通り経験した(まだまだだぞ林)今自分に何が必要かを考える期間に時間を割きました。

そこでぐるぐる考えて一つ圧倒的にやるべきことが、「いちミュージシャン」としてのスキルアップです。

いつかプロとしてお金を稼ぐっていうことを考えると圧倒的にそこが欠落しててお話になりませんってことです。

ありのままを受け入れてくれるファンを増やしてそこに向かって認知活動をすべきだ!と思ってたんですが、訓練から目を背ける言い訳であったことと、先を見た時に今の趣味程度レベルのスキルでは確実に未来は無いと気づきました(遅いよ林!)

というわけで最近は練習の優先順位をあげて生活しています。

ほいでここから朝活の話。

ミュージシャンとしてのスキルをあげるのは絶対条件だけど、肝心要の認知活動(ファンを増やす活動)はどうしたらいいんだろう?

YouTubeも考えましたが、今のYouTubeで再生されるにはなにかのスキル特化型のものや本当にぶっとんだ企画ぐらいじゃないと潰れてしまいます。

となるとやっぱ弾き語り生配信です。

でも弾き語り配信となるとどうしても環境の壁がありました。家の中ではできないのでカラオケやスタジオ、コメントの読めない路上ライブ等。

毎回カラオケ等の場所代も払えないし、路上ライブは目の前のお客さん向け。

だとしたらやはり仕事終わりの時間などは練習の時間にみっちり当てるのが今は得策でした。

欲しいのは音が出せる環境と、時間。

それを可能にするのが「朝の公園」でした。

朝の公園なら音も出せるし、自分の早起きで時間も確保できますよね。

もともと朝は大大大の苦手で朝早起きするぐらいなら眠い目をこすりながら深夜に作業するマンだったのですが、、

最近になってようやく朝の脳の回転力に気付いたんです。

夜どんだけ頭を捻っても無駄な時も朝になるとすぐ思いつくことが何度も最近ありました。

それとスマホを変えてから充電ももつしWi-Fiもいらないし、配信のしやすさがグッと上がったのも要因です。

そして朝のみんな忙しい時間に固定で配信を続ければ、みんな身支度がてら見てくれるようになると踏みました。(経験則)

この機を逃すまい。

ということで朝に配信するという経緯にいたりました!

ちなみに、この考えが浮かんだのも朝です笑

そして今朝、ファースト朝配信をツイキャスで行いました。

起きた瞬間

「…ねむ」

しかなかったです笑

でも叩き起こしてくれたのは見てくれる方がいるという環境のおかげです。ありがとう!

モチベーションに頼ったら絶対無理でした。

今日ははやさんぽだったけど、明日以降からは弾き語り配信に挑戦してみようと思います。

皆さんの朝のルーティンの一部になれるように頑張ります。