『ミュージシャンにはなれない』

脱サラ後、不安しかない日々のなかで、更に追い討ちをかけたプロの占い師の言葉。

しかし、どん底まで追い詰められてもなお『夢に生きたい』という希望は消えなかった。

プロの歌手になって、夢を叶えたい。

どんな人でも運命は変えられると、人生を賭けて証明したい。

そして、自分の音楽が誰かの勇気や、

明日の生きる糧になって欲しいと本気で思っている。

普段は「Instagram」での弾き語り動画、定期的なライブ、路上ライブを行っている。

生きにくい現代を生きる全ての人へ。

優しく、時に熱く、今日も唄う。

LIVE

NOW PLANNING

MUSIC

1st CD:ノンフィクション


1.頑張れ
2.君のことだけは唄にできない
3.春色

¥1,500(tax included.)

CDのご購入は
シンガーソングライター「林衛紀のお店」

もしくは路上ライブにて
お声がけいただけましたら販売いたします。


林衛紀の楽曲は以下の「続きを読む」からもご視聴いただけます。
Youtubeチャンネルにも多数投稿を行っておりますので、是非ご覧ください。

“MUSIC” の続きを読む

PROFILE

林衛紀(はやしえいき)
1992年11月23日生まれ
北海道出身 東京在住

大学時代、趣味で音楽を始め、
一度プロを目指そうとするがなんだかんだ周りに流され、就活を始める。
そのまま、なんとなく社会人になりなんとなく仕事をこなす日々が続く。

そして案の定、夢を諦めきれず2年ほどで脱サラし、フリーターへ。

しかし、なけなしの貯金も底をつき始め、バイトに時間を取られ不安しかない日々の中、
助けを求めふらっと立ち寄った手相占い師に言われた一言は、

「ミュージシャンには絶対なれない」

だった。

生まれた星も、手相も、とにかく向いていないと初対面の占い師にコテンパンに言われる。
今から銀行員を目指しなさいとアドバイスされる始末。

​どん底まで追い詰められた林に残ったものは、「それでも夢に生きたい。」という希望だった。

どんな人でも信じ続ければ夢は叶うことを証明したい。
そして、自分の音楽が誰かの勇気や生きる糧になって欲しい。そんな事を、本気で思っている。

BIOGRAPHY

2016年 春脱サラし、本格的に音楽の道へ。ボイトレに通いながら配信アプリや路上ライブの日々を送る。
2017年 冬自主制作CD「ノンフィクション」発売。
2018年 冬 レコ発初ワンマンライブ「崖っぷち26歳の唄」開催。
2019年 秋自転車弾き語りの旅日本一周達成。
2019年 冬 来年2/20(土)高田馬場Live  Cafe monoにて行われる動員目標100人フリーライブに向けて高円寺駅中心に路上ライブ中。

林衛紀の日常

Twitter いいね作曲100曲やりきりました。

ブログの更新、非常に間が空いてしまいました。 昨晩ついに、いいね作曲の100人目アップしました。たくさんおめでとうと言って頂けてありがとうございました。 一旦これで終了とさせて頂きますが、まだ追加のいいねもあるのでそこは …